Web教材のプラスアイの実践英語について

Web教材のプラスアイの実践英語について

中学生になると教科として本格的に英語を学び始めることになりますが、最近は小さなころから英会話教室などで英語を学んでいるというお子さまも非常に多いかと思います。しかしみんながそういうわけでもなく、中学生になって英語を始めると少し置いていかれたような感じになってしまうこともあります。そんな場合でも進研ゼミ中二講座のウェブ教材の実践英語を利用すればしっかりと英語を身につけることができます。

 

最近は「グローバル化」という言葉をよく耳にするようになり、一流企業で働くなら英語が話せて当たり前とまで言われるくらいです。学校で学ぶ英語というのは単語や文法が中心ですから、実際に会話をするとなると難しいものです。しかし中二講座の実践英語はその名の通り実践的な英語、つまり会話ができるようになる能力を身に付けるための教材となっています。

 

学校で学ぶ英語が無駄だということではなく、その英語を実践的に使えるようにするのが実践英語の内容です。学校の授業で学ぶ英語を基本として話したいことを話せるようにすることが中心のカリキュラムとなっています。

 

ウェブレッスンの特長の一つである音声を使ったレッスンで、英語をたくさん聞くことでリスニング能力を高めます。やはり会話を成立させるためには自分の発言だけでなく、相手が何を言っているのかを理解する必要がありますから、リスニングは実践的な会話の基本だと言えるでしょう。

 

そしてもちろん実際に自分が発音することも大切です。自分の思っている事、伝えたいことを話すためにウェブレッスンで聞こえる発音を確認しつつスピーキングすることで話す力を伸ばします。

 

そしてこの実践英語で取り組んだ学習については毎月成績表として残されていきます。スピーキング、リスニング、ボキャブラリーという3項目について「OK」が「NG」が毎月表示されるので、過去に「NG」となっている部分についても再度挑戦してしっかりと身につけることができるようになっています。



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


Z会中学生講座&アドセンス広告