Web教材のプラスアイのニガテBOXについて

Web教材のプラスアイのニガテBOXについて

中学二年生ともなると中学校での生活には慣れてきていることでしょう。毎日の学習スタイルも定着してきている頃だとは思いますが、中一からいろんな教科・単元を学んでくる中で、その中には自分が特にニガテとしている部分も出てくるものです。そういったニガテな部分を残してしまうとその後の成績にも大きく響き、さらには高校入試にも悪影響となってしまいます。

 

そこで進研ゼミの中二講座、ウェブ教材のプラスアイでは『ニガテ解消BOX』を利用することでそういったニガテな部分を自分で把握し、克服することができます。ニガテ解消BOXは会員専用サイトのプラスアイから進むことができます。

 

プラスアイでは各教科の「ウェブ完成問題」に取り組みますが、その問題を全て回答した後に『ニガテ解消BOX』が現れます。このニガテ解消BOXでは教科の名前と数字が書かれたアメがたくさん画面上に登場するのですが、このアメをクリックすることでその教科の数字の数の問題に取り組むことになります。この数字というのが自分がニガテとしている問題の数ということになるのです。

 

完成問題で間違えた問題についてその後で取り組むことができますので、ニガテな部分を残さずしっかりと学習することができます。一度完成問題を終えた段階ではニガテBOXの中にたくさんのアメがあることになるでしょうけれど、再度挑戦して問題を解いていくことでニガテをどんどん無くしていき、最終的に全ての問題を解けばニガテがなくなるというわけですね。

 

中学二年生の段階で間違えた問題は繰り返し取り組み、ニガテを無くしておくことで定期テストや高校入試での点数アップへとつながります。

 

このニガテBOXについても進研ゼミ中学講座のサイトから体験版を試すことができるようになっています。どんなものなのかイマイチイメージできないという方は実際に一度試してみるのが良いでしょう。体験版では3問だけなのですぐに終わってしまいますが、実際にはたくさんのニガテが生まれることになるはずですね。



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


Z会中学生講座&アドセンス広告