Web教材のプラスアイの定期テスト必勝プログラムについて

Web教材のプラスアイの定期テスト必勝プログラムについて

中学校の定期テストというのは当然個人の成績を付ける上で重要になってくるわけですが、高校の受験の際には入試での点数だけでなく定期テストでの成績も内申点としてとても重要になってきます。どの時期からの成績が内申点として反映されるのかは地域によって違いもありますが、早い段階からテストで好成績を取るようにしておくのが安心でしょう。

 

進研ゼミの中二講座でももちろん定期テストへの対策はバッチリです。中でもウェブ教材のプラスアイでは『定期テスト必勝プログラム』で毎回のテストに備えます。

 

この『定期テスト必勝プログラム』というのは定期テストに向けてお子さまひとりひとりにあった計画を立てて効率的に学習に取り組むことができます。定期テストが近づくごとに何から始めれば良いのか、と悩んで結局直前まで何もできずにいるというケースが非常に多いです。この『定期テスト必勝プログラム』でいつ何をするかの計画を立てることでそういった心配もいりません。

 

学校の授業でテスト範囲と日程がわかれば、その情報をウェブ上で入力することでこの『定期テスト必勝プログラム』の各コンテンツが利用できます。範囲と日程に合わせたスケジュールが組まれるので、それに合わせてテキストに取り組んでいくわけですね。

 

テスト範囲と自分の過去の学習に基づくニガテな部分にもとづいてリハーサル問題を作成することもできます。実際のテストの前にリハーサル問題にトライすることで本番への自信も付きます。

 

そしてこの『定期テスト必勝プログラム』ではテストが終わったらそれで終了ではありません。テストが終了した後は点数や自身の満足度、学年や暮らすでの平均点を入力してテストをる振り返ります。どのような点を反省すべきなのかというのをしっかり考えることもとても重要ですね。

 

さらに『定期テスト必勝プログラム』でもニガテを解消するためのニガテ解消BOXが存在します。テスト範囲から出題される完成問題で間違えた問題に対して再度取り組み、その後にニガテを残さないようにします。



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


Z会中学生講座&アドセンス広告